HOME » 案件実例 » 実例4:資格運用システム

案件実例

実例4:資格運用システム

世の中には様々な資格・試験がございますが、当社では資格の為の勉強から受験のシステム、合格・不合格後のフォローまで取り扱っております。
勉強する為のコンテンツや、試験をされる方の個人情報は既に基幹システムとしてお持ちの企業様がほとんどですので、それらを円滑に繋ぎ込むシステムを開発しております。
また全てをお受けすることも可能となっておりますので、お気軽にお問合わせ下さい。

下記の図は当社が構成した機能単位を表した図となっております。

システムの構成について


当システムについて

すでに存在するシステムに対して、足りない箇所・システム的に分断されている箇所を接合し、一つの大きなシステムとして連動できるように致しました。
資格は人為的ミスへのフォローが難しい分野でもありますが、各所でイレギュラーな対応をしなければならない箇所も多く(※1)、自動化と融通の相反した目的を両立できるように考慮しております。

※1 締切り過ぎてからの応募や間違った資格の選択に試験直前まで気がつかない等。資格を取りたい方の生活がかかっているので、システムとして対応しにくい場合でも、対応を迫られるケースが多々あります。